全ては赤ちゃんのために~安全な洗濯洗剤の選択方法~

親子

乳児湿疹の治療

治療するための方法と価格について

おあそび

乳児湿疹は生後数か月の赤ちゃんによく起こりうる症状です。乳児湿疹を治すためにはいろいろな方法があります。まず、皮膚科や小児科に相談することが重要です。価格はその地域によって異なりますが、乳幼児の医療費を負担してくれる自治体も多いので診察料を無料で受けられることが多いです。他には、石鹸の泡で乳児湿疹を洗う方法もあります。この場合は石鹸の料金がかかります。ベビー石鹸の場合は通常の石鹸より価格が高いですが、100円〜200円ほどで購入することができます。また、ドラッグストアなどで市販の薬を購入することができます。市販の場合は薬によって価格は異なります。一番は医療機関を受診することが価格を抑えられ安心感もえられる方法です。

乳児湿疹の特徴について

赤ちゃんの肌はすべすべのたまご肌というイメージが多いですが、決してそうではありません。赤ちゃんの肌はちょっとした刺激に弱い部分も多くあります。ミルクや母乳や汗などの汚れが口のまわりに残っている場合は、そこから乳児湿疹に発展することも少なくありません。そこで、こまめに顔を拭いてあげたり石鹸で顔を洗ってあげることが重要になります。皮脂の分泌を少しでも抑えることによって、肌の水分バランスが保たれます。赤ちゃんは寝汗をかくこともよくあるので、寝て起きた際に顔を拭いてあげることが効果的です。また、症状が気になった時には早めに皮膚科か小児科を受診することが大切です。症状がひどくならないうちに適切なアドバイスを得ることができます。